固定IPアドレスが使える格安SIM「インターリンクSIM」がサーバーメンテナンスや企業での使用にオススメ!

これは知りませんでした。

グローバル固定IPアドレスが使える格安SIMがあるんですね。

これなら、企業や様々な組織などで導入がしやすいのではないでしょうか?

そもそもIPアドレスってなに?

IPアドレスは「インターネット上の端末住所」のようなものです。

このIPアドレスは、プロパイダなどのアクセス先でどんどん変わっているため、特定することが難しいものです。

それを「動的IPアドレス」と言って、普通に使っている分にはわかりませんがどんどん変わっています。

 

その反対に、IPアドレスをひとつに固定することもできます。

それが「固定IPアドレス」です。

固定IPアドレスにすることで、例えば自宅サーバーにスマホからログインできるとか、会社のシステム課が外回りに従事している人のパソコンにログインできるようになるとか、そんな使い方ができるようになります。

格安SIMで固定IPアドレスが使えるメリット

格安SIMは、もうご存知のとおり通信費・維持費が安いSIMです。

通信エリアは提携している携帯大手キャリアに依存しますが、契約範囲内ならば通信制限等はなく、快適に使えます。

また、データ通信のみの契約であれば解約金が掛からないことのほうが多いです。

 

この格安SIMに固定IPアドレスを組み合わせると、通信エリア内にいる端末を特定できて、例えば遠隔操作ができたり、フォローに入るなんてことができるようになります

社外にいても、特定の固定IPアドレスを持った端末なら社内サーバーに安全にアクセスできるようにするとか、そんな使い方もできます。

または、実家のパソコンにこれを入れておいて、離れて暮らす子供が遠隔でトラブル対応する、なんてことができます。

このサービスを展開しているのが「インターリンクLTE SIM」です。

格安SIM界の革命児!

インターリンクLTE SIMは、格安SIMとしては標準的なサービスを提供していますが、そこにグローバル固定IPアドレスが1つ付くところが特徴です。

screenshot-www.interlink.or.jp 2015-10-11 18-39-24a

エリア内であればどこでも固定IPアドレスで通信できます。

通信速度・通信量別で価格が変わりますが、128Kbps使い放題であれば最安値1,080円です

ほんのちょっとのサポートとか、データを飛ばすだけとか、そんな使い方だったらこれでも十分かもしれません。

月3GBまでLTE通信ができるプランでも2,700円です

正直、他の格安SIMと比較してしまうとちょっと割高です。

もう少し価格をなんとかして頂けると、選ぶ人が増えると思うんですけどね。

 

スマホなどで使う場合、オプション料金を払うことでSMSも使えるようになります。

高速・低速のオン・オフもできるので、LTE高速通信が必要ないときは通信量の節約にもなりますね。

また、月間使用量を使い切ってしまったとしても、追加クーポンを購入すれば速度制限が解除できます。

 

インターリンクLTE SIMのグローバル固定IPアドレスがあれば、固定回線がないところでも携帯回線を通じて固定IPアドレスが使えますし、サーバーの保守・メンテナンスや、自動販売機・監視カメラなどのM2M分野でも活用できます。

これにピンときた方は、ぜひすぐにでもご購入することをオススメします

 

格安SIMもサービス自体がだいぶ増えましたが、インターリンクLTE SIMほどの差別化ができているサービスは他にないです。

これは格安SIM界の革命児になるかもしれません。

気になった方は、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

【インターリンクLTE SIM】固定IP付きデータ通信専用。業界最安値!



−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!