ぼくが選ぶ10月のおすすめ格安SIM、ベスト3!

昨年11月に自分の所有する電話番号をMNPしたのをきっかけに、深く関わることになった格安SIM。

すっかり脱・大手キャリアしてしまったので、何の縛りもなく、ひたすら低価格なのに快適に使っています。

この1年で格安SIMを取り巻く現状は大きく変わってきていますし、サービスの数・種類も大幅に増えました。

そこで、今月熱い!とか、オススメ!という格安SIMを3つピックアップしてみます。

なにかのご参考になれば幸いです。

それではレッツゴー♪

IMG_4811

2015年10月オススメの格安SIM、ベスト3!

選考基準は単純で、実際にぼくが使っているものを中心に、評判なども含めて3つ選びました。

早速見てみましょう。

 

mineo

今月は何といってもmineoがオススメです。

なぜなら、9月から行っているキャンペーンが今月いっぱいまでやっているからです。

契約して、10月末までに回線開通した場合、半年間800円引きになります。

これがものすごいことになっていまして、1GBプランなら実質タダ、3GBプランは100円で運用できます

こんな破格なキャンペーン、見たことありません

しかも、データ通信プランを選んだ場合、解約金は一切発生しませんので、本当にお得です。

 

ぼくもiPad mini 4用に1枚契約していますが、通信速度が速くて快適です。

休日夜21時頃に計測したら、とんでもない速度が出ていました。

IMG_0008a

平日はだいたい下り12〜14MBpsは出ています。

キャンペーンの影響で加入者が増えて、その結果速度低下などがあるかと思っていましたが、いまだに速いままなので、回線品質も高いです。

また、初期設定マニュアルが用意されていたり、丁寧な説明書きあるなど、サポートが手厚いのも魅力です。

格安SIM初心者の方やちょっとお試しで使ってみたい方など、このキャンペーンを利用しない手はありません。

ポイントは10月末までに開通させることですので、ぜひお間違いの無いよう。

購入はこちらから。

今お使いの端末そのままで!スマホ料金を丸ごとおトクにするmineo

 

※11/1追記…mineoのキャンペーンは終了しましたが、引き続き優良な格安SIMとしてオススメです!

 

FREETEL SIM

毎月の通信量によって支払金額が変動する料金プランが魅力のFREETEL SIM

こちらも回線品質の高さが評判を読んでいる格安SIMです。

mineoとほぼ同じ速さで通信できます。

ちょうど今、10月限定でデータプランの最低料金299円のまま、10GBまで使える「爆速体感キャンペーン」を実施中です。

本来なら2,470円掛かる内容です。

それを299円で使っていいだなんて、ものすごい太っ腹です。

こちらもかなり魅力がありますね!

FREETEL マイクロSIMカード[LTE対応・データ通信専用] FREETEL SIM データ通信専用 M002K01

 

DMM mobile

IIJmio系列の格安SIMです。

ドコモの回線を借りているIIJmioが、さらに企業にその回線を売っています。

そのひとつが「DMM mobile」です。

実際、常に業界最安値での提供にこだわっており、値下げをされていることが多いですね。

IIJmioは技術力の高さと回線品質に定評がありましたが、利用者増加に伴う速度低下が激しくて、特に平日昼間はかなり遅い状況が続いています。

ようやく最近回復してきているので、これからさらに改善するのではないかと見込んでいます。

こちらも安心してオススメできる格安SIMですね。

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

 

自分のライフスタイルにあった格安SIMを選ぼう!

3社の格安SIMを選んでみましたが、どれも特徴があって、差別化できています。

良いサービスを提供していますので、どれを選んでも間違いありません。

 

もし、この中でもどれか1つ選べと言われたら、ぼくならば今月は迷わずmineoを選びます。

キャンペーンがあまりにもお得だからです。

半年間は間違いなく最強の格安SIMなので、これを選んでおけば価格的にも速度的にも相当な魅力のあるSIMになりますよ!

ぜひお試しあれ!

 

−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!