「ラクして儲かる!1日たったの数分でガッポリ稼げる!」→そんなわけあるか!!!

「ラクして儲かる!」

「1日たったの数分でガッポリ稼げる!!」

この言葉に反応してしまった方、そんなわけないってわかっていますよね?

そのとおり、ラクして儲かるなんていう話があるわけないに決まっているじゃないですか。

2fddf4b238656b1becf5d5fc80b0e962_ma

ラクして儲かるわけがない

ちまたでよく見かけるようなフレーズですが、どうしても人はそういうところに吸い寄せられるんですね。

ラクして稼げるなんていうバカな話はありません

こんな当たり前のことがわかっているのに、どうして「ラクして儲かる」なんていうわかりやすいワナに引っかるのでしょうか。

まったく持って理解できません。

むしろ、その「ラクして儲かる」みたいな情報を発信した人のところに、お金が集まりますよね。

どれほどの情報かはさておき、世の中に一定の価値を提供しようとして、それを買ってくれる人さえいればいいのですから。

そういう意味では、いい釣り言葉になってますね。

 

超がつくほどの大前提ですが、稼ぎたい・儲けたいと思うなら、自分が一生懸命やるしかありません。

「儲からねぇなぁ」といいながらお酒を飲みまくっていたり、「もっと稼ぎたい」といいながら家でゴロゴロしていたら、儲からないし稼げませんよ。

何もしていないんですから、当然の結果です

汗水たらして、一生懸命動いて、それでやっと収入になるのですから、かんたんじゃないんです。

「ラクして稼げる!」とか「たったこれだけでOK!収入倍増!」とか、仮にものすごくうまく行ったとしても、目先の利益だけを追いかけていると、根本的なところが万が一折れた場合、それこそ最悪の事態を招きますよ。

一旦収益のことから頭を切り離そう

そもそも、稼ぐための種まきをやっていますか?

これをやらないと、いざ副業でもしよう!儲けよう!と思ったところで、収益につながる要素がまったくないので、稼げるわけがありません。

稼ぐためには、自分から動いて、種をまいて、それを育てることが最大の近道です。

 

なにもしていなかったところに、いきなり稼ごうだとか、ラクしようだとか、そんなことができるわけありません

まずはゼロから始めて、伸ばせそうなものを育てて、それが大きくなってきたらそこに種をまいて、さらに育てる。

そして、成果が出るのを待つんです。

なんの土台もなしに何かしようなんて、それは順序が違います。

そんな状況で、いきなり稼ぐことを目標にしてしまうと、必ず挫折します。

まずは作って、育てること。

育ってきたら、そこに種をまきましょう。

 

一見すると遠回りしているように見えるかもしれませんが、これが最大の近道です

突拍子もない飛び道具は一切ありませんので、もし稼げるようになったとしたら、それは確実に収益を生む構造になっているはずですよ。

ぜひやってみてください。