iPhoneもAndroidスマホもMacも、全てのデバイスでちゃんとアップデートやセキュリティ対策しましょう

最近気になる記事が3つ出ていました。

iPhoneといえども、鉄壁の安全神話が崩れ去ろうとしているような状況です。

かなり深刻ですね。

fcb2cf947f0cb9f8446c31957650d88f_m

アブナイ使い方、していませんか?

上記2番めの記事は、APP Storeの審査をも欺いたアプリが原因です。

これはもう知らなければ防ぎようがありません。

1番目と3番目の記事は、各自が対策を取れば回避できるものばかりです。

それでも、記事のような状況が生まれているということは、セキュリティについては警戒はしているけれど、対策はなんにもやっていない人が多い、ということが言えそうです。

これは当然危ないですよ

iOSやAndroidなど、OSのアップデートの中にはOSの欠点=脆弱性に対する修正が含まれている場合が多いです。

つまり、アップデートしていない端末はその脆弱性の対処がされておらず、すでに判明している欠点をそのまま放置してインターネット通信していることになります

 

スマホはとにかく便利です。

LINEは必須アプリだし、空き時間にゲームできるし、移動中に音楽が聞けるし、今夜の飲み会の場所を食べログなどで検索できるし、もはや生活するのになくてはならない必需品です。

しかし残念ながら、アップデートのやり方がわからないとか、家にインターネット環境がなくてアップデートできないとか、そもそもそんなの面倒だしどうでもいいよ、なんていう声をよく聞きます。

実際、ぼくのまわりにもアップデートせずにスマホを使っている人が何人もいます。

セキュリティ意識がないといえばそれまでですが、本当のところはその重要性が伝わっていないことに原因がありそうです。

 

何かあればAppleから各自のiPhone・iPadにアップデートの案内を配信して、そこから誘導する手段が取れるのでまだいいです。

問題なのはAndroidスマホで、OSの開発元・Googleはアップデートを配信していても、それを採用するか配信するかは各メーカー任せになっています。

メーカー各社が販売した端末にアップデートを配信するかどうかは、そのメーカーに掛かっていますが、これがなかなかどうして配信されません。

特に国内大手携帯キャリアが発売している製品のアップデートは、スゴいことに滅多に配信されてきません。

つまるところ、それなりのリスクを背負ったまま使っていることを自覚していないと、個人情報漏えいなどにつながる恐れがある、ということです。

セキュリティ対策ソフトはちゃんと入れておく!

スマホは個人情報のカタマリですから、「情報が漏えいした」では済まされないケースだって想定できます。

当たり前ですが、漏えいしてからでは手遅れです。

しかし、必要以上に怖がっているばかりでは意味がありません。

それならば、普段からしっかりとした対策を取るべきです。

 

そもそも、セキュリティ対策ソフトを使っていますか?

無料のものから有料のものまで、今はたくさんソフトが出回っています。

その中で、ぼくが一番オススメするソフトは「イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)」です。

数多くあるセキュリティ対策ソフトと比較すると、その動作は圧倒的に軽量です

それでいてウイルス対策性能が非常に高いのが利点です。

これひとつあれば、Windows・Mac・Androidスマホのどれにでも使うことができる点も見逃せません。

販売している製品には2タイプあって、ライセンスひとつでどれにでも使えるパーソナルセキュリティと、最大5台まで使えるファミリーセキュリティです。

 

ぼくは昨年末に運良く特価販売されているのを見て、ファミリーセキュリティを購入しました。

それ以降、MacとAndroidスマホにインストールして使っています。

実際、ソフトウェア自体が軽量なので作業の邪魔にもなりませんので快適です。

 

ウイルスの脅威や様々なセキュリティ問題が取り沙汰されていますが、そもそもしっかり対策さえしておけばほとんどの脅威とは無縁です。

「自分は問題ない」「そんなに使っていないから関係ないよ」というあなたの方が、数百倍危険だということをご承知おきください

ぜひ対策を講じて、安全で快適なPC・スマホライフを送りましょう!

検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト