目標となる人物=師匠を見つけて、徹底的にマークして学び取ろう

自分が成功したいと思う世界に、「こうなりたい」という目標となる人物はいますか?

もしそういう人がいるなら、徹底的にマークして、そこから学び取りましょう

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

師匠と呼べるような「目標となる人物」を見つける

例えば、ぼくはこのブログを大きく成長させたいと常々考えています。

そうは言ってもまだまだ駆け出しのひよっこです。

下手の領域を出ていないなぁと痛感する毎日ですが、そこから脱するべく日々研究と試行錯誤を続けています。

それでも、自分一人では気が付かないことやできていない部分など、たくさんあります。

そういう部分を補っていくためには、プロブロガーと呼ばれる方々のブログを読むことで、そこでのやり方を学ぶというのはものすごく有効な手段ですし、自分のブログを成長させるヒントがあるはずですので、徹底して読み漁って何か得ようとしています。

 

ぼくが習っているギターもそうですが、もっと上達したいのでプロギタリストに習いに行っています。

自分1人でも練習できなくはないですが、やはり教えていただくと自分では気が付かないところを指摘してもらうことができて、上達がより速くなります。

または、同じ曲を演奏して頂いたときに、自分とは何が違うのか、どうやればあんな風に表現できるのかと考えるきっかけを頂けて、そこから試行錯誤が生まれます。

それを積み重ねていくことで、演奏の幅や表現をより大きくすることができるようになります。

 

どの世界にも、トップを走り続ける方はいらっしゃいます。

そういう方に憧れる気持ちもよく理解できますが、憧れているだけでは何も変わりません。

自分もそうなりたいと思うならば、その方に自分の師匠になってもらうのが一番の近道です

習えるのならすぐにでも習いましょう。

ですが、ブログのように習えないものもありますので、それならばなりたい理想像の方を勝手に師匠とあがめればいいでしょう

もし師匠と呼べる方がいないのであれば、まずは探してみて、自分の理想に当てはめて目標設定するところから始めてみてください。

それだけで大きく変わりますよ。

徹底的にマークするけれど内容のコピペ・パクりはダメ

勘違いしてはいけないのですが、徹底的にマークしてその手法や仕掛け方などを自分に取り入れるのは良いのですが、内容だけをパクってしまってはまったく持って意味がありません。

それどころか、場合によってはただのコピペとみなされて、信頼を失いかねません

大事なのは、自分のものは自分でちゃんと作っていくこと。

コピペ・パクりだけではオリジナルには勝てませんし、自分の言葉や表現で勝負しなければ、早い段階で淘汰されます。

どういう結果になるのかは目に見えていますので、試行錯誤を繰り返しながら、ちゃんと自分で勝負しましょう。