コンビニをフル活用!自宅から色んな機能をアウトソーシングする

一人暮らしをしているとお世話になる機会が多いのがコンビニです。

名前の通り本当に便利で、かくいうぼくも相当お世話になっています。

このコンビニをうまく使えたら、実は一人暮らしの住まいがとっても快適に保てます。

ff29def1b8cc7242b9b026568d73743f_m

自宅機能をコンビニへアウトソーシングする

ぼくが一人暮らしを始めた当初、約3ヶ月ほど冷蔵庫を持たない生活を支えてくれたのはコンビニのおかげでした。

その日に必要な物だけを買って残さず食べていれば安心して食べられますし、冷たいもの・温かいものもすぐに食べられます。

寒い時期に引っ越したので、温かいものにありつけるっていうのが本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

 

これ、よく考えると、コンビニのおかげで冷蔵庫がなくても生活に困らなかったのです。

「自宅に冷蔵・冷凍保存機能がないので、外部で機能のあるところを活用して都度購入していた」というのが先のぼくの状況ですので、つまりなにも自宅に全てを揃えなくても生活できるわけです。

 

それならば、自宅機能をコンビニへアウトソーシングするというのはいかがでしょうか?

思い切って外部に出せるものは出してしまう、そんな生活スタイル、今の時代ならできますよね。

なにをアウトソーシングできるか

そうは言っても、コンビニで何ができるのかわからなければ始まりませんので、自宅近所のコンビニで何ができるのか、把握することが大事です。

 

ぼくは真っ先にプリンターをアウトソーシング化しました。

自宅でPCを使う機会が多いのですが、プリンターだけは買いませんでした。

毎日使うわけではないのに、それを置く場所を確保したり、インクや紙などの補充が手間だと思って、これだけは買いたくないと前々から思っていました。

でも、無いと不便です。

特に、ギターの演奏会前に譜面を印刷して置かないと、書き込めないし、ステージに持って上がれないし、これは大問題です。

 

そこで目をつけたのがコンビニに置いてあるプリンター。

プリンターメーカーの業務用プリンターが置いてあるので性能がものすごく良いことと、印刷したい資料のデータをネット経由で飛ばせるので、あとはコンビニのプリンター前で画面の案内に従って印刷するだけなので、使い勝手がとても良いです。

印刷したい資料のデータを飛ばす作業が発生しますが、そのかわり自宅にプリンターを置かなくても良いし、消耗品の心配をしなくて良いし、なにより出来上がりの品質が良いので、本当にメリットばかり。

これを使わない手はないです。

イイトコどりをして、アウトソーシング・ライフスタイルを楽しむ

自宅機能をアウトソーシングするのって、スマホとスマホアプリの関係に似ているなーとよく思っています。

先日、スマホアプリのことは記事に書きました。

スマホのアプリを見直して、すっきりシンプルに使う|あるクマっぽい人が書くブログ

スマホ本体に色んなアプリを追加すればどんどん便利に・より楽しくなりますが、無くても困らないのであれば、そのアプリを入れずにシンプルにしておくとスッキリします。

住まいも同じで、使うか使わないかわからない・頻繁に使わないものは捨てたり、そもそも持たないようにすると家の中をスッキリと保てます。

代わりになる機能をコンビニで代行できたら困ることもありませんし、まさに一石二鳥な環境が作れます。

 

コンビニは本当に多機能です。

最近では1杯ごとに豆から挽いてくれるコーヒーが手軽に飲めるようになりましたが、いつの間にかできることが増えるのに、いつの間にかみんな当たり前のようにそれを使っているのがスゴいところですよね。

ぼくくらいのことはすぐに誰でもできちゃいますが、コンビニを「他人と共有する冷蔵庫」感覚で見る方もいらっしゃるそうで、自宅に冷蔵庫を持たずにコンビニで全てをまかなう、という考えで生活されているようです。

これも一理ありますね。

 

あれば便利だけど自分では持たない、身近にあるコンビニへアウトソーシングするのって、一人暮らしをうまく進めるための強い味方です。

みなさんなりのコンビニ活用スタイル、ぜひ探してみてください。

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。

ぜひお読みください!

この春一人暮らしを始める大学生・社会人のみなさんに送る、ぼくの一人暮らしの知恵・まとめ。