SIMフリー版iPhone 6s/6s Plusの予約は超万能iPhoneアプリ「Apple Store」を使いましょう

Appleが発表した新しいiPhone 6s/6s Plus。

12日からAppleストア・大手キャリアそれぞれで予約受付が開始されています。

ぼくは今回購入しませんが、買うならSIMフリー版を検討します。

それなら、簡単に予約できる方法がありますよ。

4adb9f315956360c1a5c9a6c4df0c84f_m

アプリ「Apple Store」を使う

iPhoneの新製品が出るときは、今まで毎回のように発売数日前からアップルストア店頭に行列ができ、発売当日をひたすらじっと待つというのがある種のイベントのようになっていました。

ですが、アップルストアで販売するSIMフリー版は、オンラインストア上で予約できますので、並ばなくても購入することが出来ます。

しかし、オンラインストアはアクセスが集中すると更新がままならかったり、先に進めないなど、満足に使えないことが実際にあります。

そこで使うのが、iPhoneアプリ「Apple Store」です。

Apple Store
Apple Store
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

 

このアプリがものすごく万能なんです。

アップル製品の予約・購入、アップルストアでマンツーマンサポートが受けられる「ジーニアス・バー」の予約などができます。

また、アップルストアでアクセサリを購入するとき、アクセサリのバーコードをアプリに読ませることで決済が完了する「Easy Pay」にも対応しています。

Easy Payがかなりすごくて、レジにも並ばず、店員さんに確認することもなく、自分で決済が完了できます

さながら、スーパーとかで見かけるセルフレジを持ち歩いている感じです。

結構衝撃的な体験ですので、ぜひ一度体験されることをオススメします。

 

アップル製品を購入しようと思ったら、ちょっと前まではPC版オンラインストアで予約するのが一般的でしたが、今はこちらのアプリを使うのが賢明でしょう。

製品購入だけでなく、アップルストア実店舗の営業時間や最寄り店舗の情報を教えてくれたりするサポート機能も充実していますので、万が一の際にはとても役に立つアプリです。

iPhone・iPadをお使いの方は、保険だと思って入れておくといいですよ。

iPhoneはSIMフリー版がオススメ

さて、iPhone 6s/6s Plusですが、ぼくはキャリアで契約するのではなく、直接アップルストアからSIMフリー版を購入することをオススメしています。

見かけの機種代はキャリアのほうが安いですし、割引等が入ればお得になる場合も考えられますが、毎月の維持費がとてつもなく高いですよ

月々サポートだの、何とか割だの、いろんなサービスが付くのはわかりますが、基本料金の中に見えないサポート費用などが入っている分、当然高いわけです。

え?店頭で相談とかしたこと無い?はいはい、そうでしょう。

それでも、キャリアで契約している以上は払っているんですよ。

それだけが原因とは言いませんが、入っていないわけがありません。

 

そんな状況もわずかな知識さえあれば、格安SIMを使って変えることができます。

おかげさまで、ぼくの場合は月額1,600円ですから

2年間で計算しても38,400円です。

SIMフリーiPhone 6s 64GBが98,800円と出ていましたので、両方足しても137,200円です

電話は使いませんし、データ通信も月3GBあれば十分です。

 

大手キャリアがダメとは言いませんが、維持費を安く出来る方法がある以上、検討しないのは損です。

新しいiPhoneの購入を検討されている方は、ぜひSIMフリー版も検討してみてはいかがでしょうか。