チャレンジ・ザ・ギター♪ギターワークショップ修了コンサート大成功!

横浜市吉野町市民プラザ主催ギターワークショップ、その修了コンサートが行われました。

コンサートは豪華3本立てとなっており、その第1部でギターワークショップ受講生による修了コンサートに出演しました。

嬉しいことに客席は満員となり、大成功に終わりました!

全5曲を演奏しました!

ステージはおよそ30分ほどで、その中で全5曲を演奏しました。

課題曲となった「アニー・ローリー」は、スコットランド民謡をギター合奏用にアレンジしたものです。

早いうちから練習してきたこともあり、みなさん自信を持って演奏できました。

他の曲も同様にギター合奏用にアレンジしたものです。

曲ごとにメロディを演奏するのか、コード伴奏をやるのか、それぞれ自由に選んでもらい、2つに分かれて演奏していますので、合わせて演奏すると曲になります。

堀井先生始めスタッフ6名がメロディの別パートを弾いたり、装飾音を入れることで、より雰囲気のある曲へと盛り上げてくれます。

全員で一生懸命演奏してきた成果を出せて、どの曲もお客様から拍手喝采を頂きました!

 

途中、堀井先生から受講生の方へインタビューもあって、会場が大いに賑わいました。

みなさん、色んな思いがあってギターワークショップに参加されて、そして今後も続けたいと思ってくださっている方が多いことわかり、みんなでとても嬉しい気持ちになりました♪

第2部は熱演続きでした!

第2部は、過去のワークショップ受講生有志による「ポップスギターを楽しむ会コンサート」になります。

全6グループがあって、まだ結成2年目のグループもあれば、結成10年のグループもあります。

おもしろいのは、グループごとに色が異なっている点です。

演奏する楽曲の趣向もそうですが、グループごとに個性があって、それが演奏にも出てきています。

 

演奏自体は、ワークショップ受講生のみなさんと比べるとさすがにレベルが高いものばかりです。

長く練習していますので、息もピッタリ合います。

「良い演奏がしたい!」という思いが強くて、直前の最終確認を念入りにしていました。

DSC_0213a

コンサートは手作り感満載です!

受付付近を通りかかったときに見つけました。

グループメンバーの方がウェルカムボードを作って下さっています。

毎回、ステキなボードが掲示されています。

DSC_0210a DSC_0209a

コンサートは「ポップスギターを楽しむ会」と吉野町市民プラザの方が打ち合わせを重ねて、運営しています。

みんなで協力して、ひとつひとつ手作りしています。

ウェルカムボードもその1つ。

これがこのコンサートの魅力の1つです。

ギターワークショップはギター演奏の始めの一歩

全演奏終了後、ホワイエで交流会が行われました。

今回の運営幹事を務めたグループ代表、吉野町市民プラザの館長さんや担当Sさん、アシスタントスタッフ、堀井先生からそれぞれから一言ずつ講評を頂きました。

館長さんからのお話の中に、今日のコンサートで述べ103人がステージに上がったとの報告がありました。

人数が多いとは思っていましたが、そんなにたくさんの参加者がいたなんてビックリです。

 

そして堀井先生からは「コンサートは大成功だった!」という嬉しい講評を頂きました!

DSC_0215a

6月から始まって、今回のコンサートで無事修了したギターワークショップ。

約3ヶ月・全10回のレッスンに参加して、基礎から教えて頂きました。

ほとんどがギターを触ったことがない初心者の方が多かったのですが、最初はギターの構え方がわからなかった受講生のみなさんも、今では堂々と構えて演奏されるようになりました。

みなさんがギターを手に取って、楽しく演奏するまでになったことが、本当に嬉しいです。

 

でも、ギターワークショップはあくまで最初のきっかけです。

まだまだ勉強することはたくさんありますし、もっと多くの技術を習得できたら、演奏することがもっと楽しくなります。

これからもぜひ続けて頂き、一緒に楽しくギターを演奏して頂けたら、それが一番嬉しいです。

 

DSC_0210a