チャレンジ・ザ・ギター♪ギターワークショップ第10回目のレッスンで最後の仕上げをしました!

6月から始まったギターワークショップですが、今回のレッスンでちょうど10回目を迎えました。

これでレッスンは終わりになります。

本当にあっという間でした

そんなわけで最後のレッスンになりましたが、今回もしっかり練習しましたよ!

DSC_0185a

今までの総復習+「#」「♭」について習いました!

最後のレッスンということで、今まで習ってきたことを振り返ってみました。

左手の指はフレットの数と合わせて押さえるとか、音を取る場所を工夫すると大きな移動をしなくても弾けるなど、細かなアドバイスも頂きました。

さらに、今回は「#」「♭」について教えて頂きました。

音楽をやっていると必ず出てくる「#」=シャープ/「♭」=フラットですが、それぞれ半音上げる/半音下げるという意味をあらわしています。

 

ここで、堀井先生から問題が出ました!

例えば、2弦1フレット(C)を「#」するには、どこを弾けばいいでしょうか?

正解は、2弦2フレット(C#)です。

半音上がるので、1つ隣のフレットに移動すればOKです。

 

では、2弦開放弦(B)を「♭」する場合はどうすればいいでしょうか?

答えは、3弦3フレット(B♭)です。

開放弦が混ざると迷子になってしまいがちですが、「スタートする音から5個右に行って、1つ下の弦に移動する」法則を使えば、同じ音を一つ下の弦で導き出せますので、それを利用します。

2弦と3弦の関係だけは「スタートする音から4個右に行って、1つ下の弦に移動する」なので、ここは注意が必要です。

 

こういうひとつひとつの技術をしっかり覚えて行くと、より効率的な押さえ方ができるようになって、演奏するときに少しずつラクになっていきます。

今はまだ追いかけるのに必死になってしまうかもしれませんが、焦らずゆっくり練習することが、上達への近道になります。

修了コンサートで演奏する5曲を通して練習しました!

いよいよ本番直前になりましたので、修了コンサートで演奏する5曲を本番さながらに通して練習しました。

その後1曲ずつ確認しましたが、どれもいい感じに仕上がっています!

第1回目のレッスンではギターで音を出すのが初めてだった人も、全10回のレッスンと自宅での個人練習もあって、今ではしっかり演奏されています。

ものすごい上達速度です!

コンサートは1回きりですが、終わってからもぜひ続けて頂ければ、もっともっと上達します。

ぜひ長く楽しく続けて頂けたら、ギター仲間が増えるので嬉しいですね♪

 

今回で全10回のレッスンは終了になりました。

あとは前日リハーサルと、コンサート本番を残すのみです。

いよいよここまで来ました!

初めてのことだらけで緊張する方もいらっしゃるかもしれませんが、今までやってきたことを思い出して、練習と同じように思いっきり演奏しましょう!

ご来場お待ちしております♪

コンサートでは、今回のギターワークショップ受講生の上達ぶりを目の当たりにできます。

「たった10回で弾けるようになるの?」「ちゃんと曲になっているの?」などなど、疑問に思われるかもしれませんが、ぜひ聴きにいらして頂ければ納得されますよ!

また、過去のワークショップ卒業生有志グループが6グループありますので、引き続きこちらの演奏もお聴き頂けます。

約4時間という長丁場になりますが、ギターの音色がたくさん楽しめるコンサートになっていますので、ぜひ多くの方に足を運んで頂けたら幸いです。

少し早い芸術の秋を一緒に先取りしませんか?

ご来場、お待ちしております!

 

【ポップスギターアンサンブルコンサート2015 in 吉野町】

横浜市吉野町市民プラザ・4Fホールにて

9月6日(日)12:30開場、13:00開演(17:00終演予定)

入場無料