これはまるでチーズだ…!三代目茂蔵豆富の「塩豆腐」がおいしくてしかも万能だった

ぼくは見つけてしまいました。

濃厚で、しっかりとした味のある豆腐を

しばらくハマりそうです。

塩豆腐ってなに?

三代目茂蔵豆富が販売している「塩豆腐」。

木綿豆腐ですが、それよりもさらに硬めに仕上がっており、豆腐自体にはしっかりめの塩味がついています。

水分が少なく、ギュギュッと圧縮されているような、そんな硬さを持っています。

おもしろいのは、賞味期限真近になるまで、冷蔵庫で保管しておけばおくほど熟成していくという点です。

食べ比べしたことはありませんが、味の深みが増していくようです。

 

これ、そのまま食べられます。

薄くカットしてチーズのように食べたり、サイコロ状にカットしてサラダに混ぜたりして使います。

直販サイトを見ていると、キッシュやグラタンの材料としても使えそうです。

味はもちろん豆腐なのですが、一風変わったチーズのような風味も感じられます。

塩豆腐、開封の儀

パッケージを開けると、布で包まれた豆腐があらわれます。

布を取ると、いよいよご対面です。

横から見ると、ギュッと圧縮されている様子がわかります。

今回はサラダと一緒に食べてみました。

カットするのも手間だったので、そのまま乗せます。

そこから豆腐を崩していき、食べやすくします。

これで完成です。

豆腐に味がしっかり付いているので、ドレッシングやマヨネーズなどは一切要りません

生野菜と豆腐だけなので、とってもヘルシーです。

あえてかけるとしたらオリーブオイルとコショウくらいでしょうが、それがなくても十分美味しいです。

塩豆腐、最高!

塩豆腐は、もう何度となくリピート購入していますが、こんなに美味しい豆腐が食べられるなんて感動モノです。

日本に生まれて良かった!とさえ思います。

 

それにしても、三代目茂蔵豆富は商品開発力が凄まじいです。

新しい商品が次々に登場してきますので、いつ行っても新鮮で飽きません。

ブランド名のとおり、豆の富を贅沢に味わっています。

もう工場直売所が無いエリアには住みたくないです

お近くに直売所がある方は、ぜひ一度試してみることをオススメします。

きっとハマりますよ!