ブログを毎日更新するのはかんたん!ネタ切れなんて心配せず毎日書きましょう!

ぼくは毎日ブログを更新しています。

「よく毎日書けるね」とか、「ネタ切れしないの?」など、ときどき質問を頂きますが、正直悩むことはまったく無いです

むしろ、書きたいテーマがたくさんありすぎて、書ききれなくて困っています

7b0267219524857594d2a59fdfb8d77f_ma

普段の自分こそ最強の記事ネタ

毎日生活していれば、色んなことが起きます。

どんなにルーチンワークな日々だったとしても、すべてがまったく同じというわけではないでしょう。

そのわずかな変化だったり、いつもと違うところがなんだったのか、そんなところにネタが転がっていたりします。

ぼくだって、毎日がとんでもなく激変するような生き方をしているわけではありませんので、そんな小さな変化だったり、気が付いたことだったり、好きなこと・気になることを言葉にまとめて書いているだけです。

つまり、何も難しいことをしているのではなくて、本当に思ったことを書いているだけです。

身近に起こったこと・感じたことを記事にすれば、それで完成です。

 

ときには、書くネタがないなぁ…と悩むことがあるかもしれませんが、そんなときこそ今日体験したこと・起きたことなど、ちょっとしたことを書いたりすれば、それで記事になります

そっちの方が、手の込んだ記事よりも実はPV数が上がるかもしれません。

なぜなら、本心で書いているからです。

文章を書くとなるとどうしても構えがちですが、感じたことを書くだけなら自分の言葉で書けるはずです。

当然、1記事あたりの完成スピードも早いでしょうし、それでいて本気で書いているから読み手に響きますよね。

本心で書きまくる!

当たり前ですが、記事は本心で書かないとダメですね。

書けないこと・書いてはいけないことを記事にしているわけではありませんので、自分が書けることを好きに語ればいいんです。

だって、ブログはその人自身の自由な表現の場なんですから

だれに指図されるものでもありません。

自分の意見を自由に語ってしまえば、それでいいんですよ。

 

まだ駆け出しのぼくが言うのもなんですが、本当にそう思って今まで書いてきました。

このブログは、もちろんぼくの意見や思いや考えが詰まっています。

まだ慣れていない部分もあって、どうにも上手く伝えられていないかな…と思う部分はありますが、そんなことは書きまくっているうちに改善できるだろうくらいにしか思っていません

いちいち悩んでいないで、とにかく書いちゃえばいいんです。

万が一ネタ切れしても、なんとかして書きますよ。

それだってどうにでもなりますから。

 

ちなみに、ブログを書くにあたってどんなことを意識すればいいのか?どう書けばいいのか?とお悩みの方がいらっしゃいましたら、イケダハヤトさんの著書を読まれると良いです。

そうでない方も、ぜひ一度読むことをオススメします。