食事はしっかり食べよう。他では味わえない自分だけのお家ごはんのススメ!

仕事で外出している時間が長かったり、それに加えて一人暮らしをしていると、食事を作るのは面倒だし、今から作る気がしない…となると、ついつい外食に頼ってしまいがちです。

確かに外で食事を済ませてしまえばラクです。

でも、自炊して用意した食事の美味しさには、なぜか勝てないんですよね。

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s

自宅でゆっくり食べられるという贅沢

食べたい料理に対してお金を払えば、それを数分の間に作って持ってきてくれるなんて、ラクなんですよね。

ただ、外食だとどうしても他人がいる中で食事をすることになるので、落ち着いて食事する…というわけにはなかなかいきません。

でも、手間はかかりますが自宅で炊いたご飯を食べると、他とは比較にならないくらい美味しいんですよ。

誰にも邪魔されないし、まわりに気を使わなくていいし、ゆっくり落ち着いて食べられますので、一番の贅沢ができます。

 

自炊をすれば食費の節約にもなります。

そもそも、自炊自体が最強のスキルです。

せっかく一人暮らしをするのなら、身に付けない手はありません。

 

毎日作るのが難しければ、ご飯は炊いたら1食分ずつ小分けして冷凍庫に入れておけば、電子レンジで解凍すればすぐに食べられます。

キュウリやキャベツなどでかんたんな浅漬を作っておけば、おかずが1品増やせるし、野菜もしっかり取れるのでオススメです。

毎回気合の入った料理を作っていたら手間だしお金も掛かってしまいますが、かんたんなものでもいいからほんのちょっとの手間と工夫をすれば、実はそれだけで立派なメニューになります。

それをテーブルに並べて食べるだけで、外食では味わえない満足感と充実感が得られますよ。

ぜひ自炊にチャレンジしてみませんか?

ご飯はちゃんと食べよう

朝忙しくてご飯を食べる時間が無いとか、ダイエットしているから夜は食べないとか、色々理由はあると思いますが、ご飯を食べない人が多くいらっしゃるようです。

または、金銭的に厳しいので今月は食費を少なく押さえるようにするとか、そんなことを考える方もいるでしょう。

ぼくはどちらにも反対です

人間にとって食事をするというのは超が付くほど大切なことです。

食べることによって脳が活性化したり、チカラが出たり、健康的な活動をする源になっているのに、これを抜いてしまったら身体に必要な栄養分が届かないばかりか、自身の活動にも支障が出ます。

食事を食べなくていい理由なんて、本来は無いはずです。

 

食べない理由が金銭面にあるのであれば、他に削れるところを考えて、そちらから見直すことをオススメします。

それに関連して、固定費削減について記事をかいたことがあります。

固定費を減らして、自己投資額を増やす

食事を切り詰めると、精神的にも相当な負担が掛かります。

「食べられない」というだけで、心が追い詰められてしまいます。

言い換えれば、それだけ食事というのは人間にとって大事な要素なんです。

だから、食費を削るのではなく、他に見直すべきところを見直して、そちらから改善するようにしましょう。

例えば、携帯電話代は毎月ものすごい金額を支払っていませんか?

それを格安SIMに切り替えるだけで大幅なコストダウンになりますよ。

我が家の総通信費は月5,270円です。個人も家族も格安SIMへ移行しましょう。

 

ひと工夫してちゃんと毎日食べる!

朝忙しくて食事の時間が取れないのであれば、時間のあるときにおにぎりを作って冷凍しておけば、解凍してすぐに食べられます。

また、ダイエットだからといって完全に食事を抜くのではなく、食べるものの内容に気をつければ、3食しっかり食べられるはずです。

 

ほんのちょっと工夫すれば、実はかんたんに作れるものはたくさんあります。

手間だからと思わず、外では買えない、自宅でゆっくり食べられる贅沢を満喫しているんだと思って楽しんで頂ければ、きっと充実した食事になりますよ。

この週末は、ぜひ自宅で贅沢しませんか?

 

ぼくの一人暮らしの知恵をまとめています。

ぜひお読みください!

この春一人暮らしを始める大学生・社会人のみなさんに送る、ぼくの一人暮らしの知恵・まとめ。

 

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s