風邪にも最適。居酒屋まかないメニューから生まれた「納豆ツナうどん」がウマいぞ!

先日、風邪をひいてしまい、久々に寝込む自体になりました。

久々に風邪をひきました…ビタミン取って休養してます

これが意外と長引きまして、結局平日2日間休み+早退半日を取って、なんとか復帰した感じです。

その間しっかり寝込んでいましたが、あまり食欲がわかずに困っていました。

でもなにか食べなくちゃ…と思って、あのメニューを作ってみました。

居酒屋の「まかない」から生まれた「納豆ツナうどん」

作ったのは「納豆ツナうどん」です。

slooProImg_20150621211141.jpg

以前、東京・神田の居酒屋で、そこのマスターに教えてもらったまかないメニューです。

メニューの作り方を聞いて以来、自宅で何度となく作っています。

見た目はなんですが、シンプルでとてもおいしくて、栄養価も高いものです。

今回、風邪を治すために栄養をつけようと思って、久々に作りました。

 

作り方はとても簡単です。

まずは準備。

うどん、ツナ缶、納豆、あとは麺つゆです。

slooProImg_20150621211347.jpg

まずはうどんを茹でます。

ぼくは面倒くさがりなので、お湯をわかして、うどんに掛けて、あとは電子レンジで数分加熱しています。

slooProImg_20150621211256.jpg

うどんを茹でている間、納豆を混ぜます。

納豆のタレは使っても使わなくてもOKです。

slooProImg_20150621211320.jpg

うどんが茹で上がったら、お湯を切って納豆を上に乗せます。

slooProImg_20150621211232.jpg

さらにその上にツナを乗せます。

ツナの油はお好みの量に調整します。

slooProImg_20150621211208.jpg

最後に麺つゆをお好みの量で掛けたら完成です。

ほら、簡単でしょ。

slooProImg_20150621211141.jpg

栄養満点!普段の食事にもオススメ!

今回、3日間くらいはこれを毎食食べていました。

たまたま風邪のタイミングで作りましたが、普段の食事にもオススメです。

作るのが簡単で、手軽に栄養が取れて、後片付けもほとんどありませんので、とってもラクです。

味がしっかりしているので、風邪で味がわからなくても美味しいと感じて食べられた点がポイントですね。

 

もう一手間書けるとしたら、青ネギを上に乗せるとか、タマゴを乗せるなんてのもいいですね。

うどんに納豆?しかもツナも乗せるの?なんて思うかもしれませんが、騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。

かなりおいしいですよ♪