WiMAX2+がなんだか遅い…と思ったら制限に引っかかってた!

なんだか通信が遅いなぁ…なにかあったかな?と思ってスピードテストをしてみて発覚。

わたし、WiMAX2+の制限に引っかかっていました。

先日、WiMAX2+の3日間制限が開始!?今後の高速モバイル回線選びに悩むという記事を書いた矢先の話です。

もう全然高速じゃないです…。

slooProImg_20150224004014.jpg

おもいっきり制限がかかっている!

WiMAX2+といえば、高速通信がウリです。

今は下り最大220Mbpsで、ぼくの使用している機種だと110Mbpsですが、十分高速通信ができるスペックです。

さすがに理論値どおりの速度が出るとは思っていませんが、それでも下り27Mbpsくらいは出ていましたので、やっぱり十分ですね。

 

それが、制限がかかってしまったら、こんな感じになってしまいました。

 

下り1.07Mbpsって、激遅!

これじゃあ格安SIMの通信速度と大差ないじゃないか!

ここまでがっつり制限されるなんて、これから先満足に使えないじゃないか…。

もう格安SIMの無制限プランしかない?

「データ通信定額制です!」

「無制限に使えます!」

こんな触れ込みはたくさん見かけますが、どれもこれもワナが多すぎて、よく見ないととんでもないことになります。

間違ってもその場ですぐに契約してはいけません。

よく調べて理解した上で契約すべきです。

 

今回のWiMAX2+の制限は「3日間で3GB」で、ネットワーク混雑回避のために連続した3日間で3GB以上通信した場合は、その翌日に下り700Kbpsまで制限がかかるというもの。

元の通信速度を考えればずいぶん厳しい制限です。

大容量通信向けの規格なのに…。

 

現在、下り1.07Mbpsくらいの通信速度で生活していますが、OSアップデートとか巨大なファイル送受信さえ無ければ、これでも困っていません。

hulu見れてますし、YouTubeもAWAも問題なく見聴きできています。

となると、もうNTTぷららモバイル・定額無制限プランでいいじゃない、と考えています。

WiMAX+IIJmioの2回線をNTTぷららモバイル1回線にまとめるので、ここはさらなるメリットが生まれますね。

さて、どうしようかな。

 

※10/21追記

速度制限がゆるくなったので、インターネット回線として再びオススメです。

最近の状況を記事にしました。

WiMAX2+の制限がゆるくなったので、一人暮らしの通信回線として再びオススメ!