チャレンジ・ザ・ギター♪吉野町市民プラザのギターワークショップが始まりました!

4月〜5月に掛けて募集していた吉野町市民プラザ主催のギターワークショップ。

6月からいよいよ開講しました!

Jpeg

感謝!応募多数!

今回は28名の方にご参加頂くことになりました。

年齢層も幅広くて、下は9歳、上は78歳の方にご参加頂いています。

でも実際のところ応募はもっとたくさん頂いていまして、仕方なく抽選をしたそうです。

落選となった方、大変申し訳ございません。

ぜひ来年、ご縁がありましたら再度ご応募頂けたら幸いです。

 

さて、このメンバーでこれから毎週日曜日の午前中、2時間のレッスンが始まります。

全10回のレッスンがあって、その後9月に修了コンサートを行います。

初回のレッスンでは簡単な自己紹介もして頂きましたが、初心者の方がほとんどでした。

経験者の方も数名いらっしゃいましたが、8〜9割の方が初心者です。

ギターワークショップは初心者の方を対象にレッスンを進めていきますので、ご安心ください。

早速レッスン開始です!

第1回目のレッスンでは、ギターの種類、各部の名称、構え方、弦の数え方、フレットの数え方、左手の指番号などを習いました。

ちょっと応用で、「1弦の7フレットを4の指で押さえて」「2弦の3フレットを3の指で押さえて」という組み合わせも練習しました。

これ、楽曲を練習し始めるとたくさん出てくるので、今から慣れておくと良いですね。

 

レッスンの一番最後には講師模範演奏がありました。

今回のワークショップ課題曲「アニー・ローリー」を堀井先生とスタッフ2名で演奏します。

ぼくは知らなかったのですが、アニー・ローリーはNHKの朝の連続ドラマで流れているのでしょうか。

元はスコットランド民謡だそうで、メジャーな曲なんだそうです。

いや、本当に知らなかった…。

課題曲バージョンを演奏した後に、続けて講師・スタッフが全力で飾り付けした豪華バージョンを演奏しました。

豪華バージョンの盛り上がり・盛りつけが入ると、とてもドラマチックな感じに仕上がります。

これ良い曲ですね♪

これから3ヶ月間、楽しくレッスンしていきます♪

たった3ヶ月でコンサートに出るの?

大丈夫なの??

などなど、不安に思った受講生もいらっしゃるかもしれませんが、毎年全員が参加していますので、絶対大丈夫です!

スタッフが全力サポートしてくれますので、安心です。

ぜひ楽しんでご参加ください♪

 

−−

吉野町市民プラザのスタッフさんが、毎回のレッスンレポートをブログにアップして下さっています。

より細かな内容が書かれていますので、ぜひご覧になってください。

吉野町市民プラザ スタッフブログ「学級日誌」