今年こそ来るか!?定額制音楽配信サービスが楽しみ♪

今やCDを買う機会はほぼ無くなり、iTunesミュージックストアやその他のサービスでデジタル音楽を買うのが主流になりました。

そして、次に来るのは定額制音楽配信サービスです。

これから結構な勢いで盛り上がっていくのではないかと予想しています。

だって、買うより簡単に聞けちゃうんですから。

実はすでに定額制音楽配信サービスはある

これから来ると言っておいてなんですが、実はすでにいくつかの定額制音楽配信サービスが運営されています。

例えばドコモが展開している「dミュージック」もその1つ。

月額934円で100万曲超の楽曲が楽しめます。

 

他にもいくつかありますが、つい最近サービスが開始された「AWA」が結構話題になっています。

slooProImg_20150604234059.jpg

エイベックスとサイバーエージェントが手がけるサービスで、5月27日にサービス開始したばかりです。

月額1,080円(プレミアムプラン)で、約100万曲が聴き放題です。

今現在、サービス開始キャンペーンをやっていて、使用開始から3ヶ月間は全ての機能が使えます。

 

アプリを立ち上げると、ジャンル別トップ10が並んでいます。

slooProImg_20150604234034.jpg

その下には、ユーザーが作成した人気のプレイリストが並んでいます。

slooProImg_20150604234006.jpg

楽曲もたくさんあって、J-POPや洋楽だけでなく、ぼくがよく聞くクラシックギターの曲やジャズも聴けました。

音質もかなり良くて、特にWi-Fi環境下では楽曲の品質が良くなります。

こんなにたくさん聴けて月1,080円は結構安いのでは…と思っていますが、とりあえず3ヶ月様子を見てみたいと思います。

AppleやLINEも参入!じっくり比較してから選ぶ(予定)

AWAサービス開始後に、あのLINEが定額制音楽配信サービス「LINE Music」を間もなく始めるというニュースが流れてきました。

また、AppleもWWDC 2015内で「Apple Music」を発表するのではないかという情報が流れています。

大手企業が参入してくるとなると、いよいよ日本でも長いこと待っていた定額制音楽配信サービスが一気に盛り上がるでしょう。

かなり楽しみな状況になってきました。

 

1点だけ注意事項があります。

定額制音楽配信サービスなので、文字通りリアルタイムで通信して音楽を聴くサービスになります。

通信量もかさむと思いますので、Wi-Fi環境下で聴くことをオススメします。

または、ぷららモバイル・定額無制限プランのような使い放題な格安SIMを使うのも手です。

 

ぼくはというと、今はAWAの3ヶ月無料サービスを使いながら、AppleとLINEのサービスを比較して、どれか1つを契約しようと考えています。

音楽が聴き放題になったら、ライフスタイルがまた一段と進化すると思いますので、今からとてもワクワクします♪