iPhone高くありませんか?今はSIMフリースマホが熱いです!

昨日の格安SIMの記事から続きです。こちらも格安ではありますが、SIMフリースマホが熱いです。

iPhoneって高くないですか?

唐突ですが、iPhoneって高くないですか?

ぼくはiPhone3Gを発売日から使い始めて、その後2年毎に4→5→6と乗り換えてきました。iPhone歴7年目です。かなり気に入って使っています。

4adb9f315956360c1a5c9a6c4df0c84f_m

昨年のiPhone6はアップルストアから直接SIMフリー端末買いまして格安SIMに移行したのですが、その時に驚いたのが本体の価格。

本体(64GB)で87,800円…高い!

iPhoneって高いんですね…わかっていたつもりでしたが、ここでちゃんと認識しました。

これを大手キャリアは価格戦略を持って安くしているように見せかけているのですが、月々の通話料・データ通信料でしっかり回収されているんですね。どおりで高かったわけです。

Androidが劇的に良くなっている

ぼくは仕事で出張することが時々あるのですが、新幹線のチケットを簡単に取るためにと思って昨年Android端末を買ってモバイルSuicaを使っています。

そこで初めてAndroidに触れたのですが…あれこれ良いじゃないですか。アプリも揃っているし、何の遜色もなく使えています。動作もサクサク。不満がありません。

こうなるとiPhoneにこだわる必要がもう無さそうです。

なので、次にメインで使う機種はAndroidのSIMフリー機にしようかと考えています。

Android×SIMフリー機が熱い!

今年の初めに発表がありましたが、これから買うならZenFone2が良いなぁと思っています。

img_54f2a18831174

出典:ASUS ZenFone2(ZE551ML)

5.5インチフルHDディスプレイで、2.4GhzクアッドコアCPU、4GB RAMといったらかなりのハイスペックなのに、日本円にして30,000円程度になるようです。iPhoneの1/3です…ありえない。

 

現行機種ZenFone5も良さそうです。こちらも30,000円以下で買えます。

こちらはカメラの画質があまり良くないようですので、デジカメを持つなりして対策を取れば良いかと思います。

格安SIM×SIMフリー機がオススメ

携帯電話の代金って本当に高いですが、今は工夫すればいくらでも安価に持てるようになりました。

これを使わない手はありません。特にITの知識に明るい方ならば、SIMフリー機への移行はかなりオススメできます。

そうでない方も、少し知識を得れば運用できると思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ぼくはタイミングを見計らって、早々に移行しようと思います。

 

−−

「格安SIMってなに?」と思った方のために、わかりやすく解説してみました。

格安SIMってなに?どう使うの?そんな疑問にお答えします!