Zenfone 2にはストラップホールがない!でもPluggy Lock(プラギーロック)があればストラップを付けられる!

Zenfone 2にはストラップホールがありません。

そうなるとケースやカバーでストラップを付けられるモノを探してくるしかありません。

でもまだ選択肢が少ない状況…。

そんな時に見つけちゃいました。

これオススメです!

slooProImg_20150520002829.jpg

「Pluggy Lock」がイイカンジ

ぼくはスマホにストラップを必ず付けています。

これがないと、通勤中の満員電車とかで安定して画面を見られないのです。

だから、今まで使っていたiPhoneでは、ストラップホール付きのケースを装着して、そこに付けていました。

でも、これってモノが結構限定されちゃうんですよね。

ストラップ対応ケースって、意外とニッチです。

 

Zenfone 2に至っては、まだ発売されたばかりということもあって、ケース自体がそんなには出回っていません。

きっと出てきたとしても、選択肢はそんなに多くないでしょう。

 

じゃあ、イヤホンジャックに取り付けるタイプの製品をあたってみようと思ってあれこれ探してみたところ、かなり良い物を見つけてしまいました。

それがこれ、「Pluggy Lock」(プラギーロック)です。

 

イヤホンジャックに差し込む製品なので、かなり小さいです。

収納用ソケットから引き抜くと、本体が出てきます。

差し込む部分の黒いパーツは、ゴム系の素材で出来ています。

slooProImg_20150520002758.jpg

これをイヤホンジャックに差し込んでプラギーロックの頭の部分を時計回りに回転させると、イヤホンジャック内でゴムがパンパンに張って、抜けなくなります。

写真だけ見ると何の変化もないように見えますが、最大で3.2kgの負荷に耐えられるそうです。

それくらいしっかり固定されます。

slooProImg_20150520002729.jpg slooProImg_20150520002631.jpg

表から見ても、違和感がありません。

slooProImg_20150520002651.jpg

取り外しも簡単で、反時計回りに回転させると固定が解けて抜けます。

すっごく簡単です!

ストラップ装着派の救世主!

これを付ければ、ケースに左右されず好きなストラップを取り付けられます。

色が何種類かあるので、お好みの色を取り付けて、プラギーロック自体でちょっとしたおしゃれが楽しめそうです。

仕組み上、イヤホンジャックを占有されてしまいますが、どうしても音楽が聞きたかったらその時だけ外すか、またはBluetoothヘッドフォンを導入してみるのも手ですね。

 

値段がそこそこしますが、これは試してみる価値アリです。

ぼくはすこぶる快適になりましたよ。

ストラップ装着派の方、ぜひお試しください!