Zenfone 2・最下位モデルを購入!早速開封して使ってみました

5月16日に発売になったZenfone 2

ぼくは注文したのが遅かったので5月末くらいに到着するかと思っていましたが、発売当日に届きました。

思いのほか早く届いてラッキーです♪

slooProImg_20150517013702.jpg

最下位モデルを買いました。

ぼくは最下位モデル、色はレッドを買いました。

当初、CPU=Z3580・メモリ4GBの中間モデルを買おうと思っていたのですが、途中で思い直してCPU=Z3560・メモリ2GBの最下位モデルを選んでいます。

最下位・中間モデルの間に10,000円ほどの価格差があることも理由の1つですが、そこまでの高性能は必要ないと判断したからです。

CPUはそのままスピードに跳ね返ってくるかもしれませんが、メモリは現状2GBで事足りるでしょう。

そんなわけで、最下位モデルをチョイス。

 

雑感ですが、確かにCPUは購入前に最後まで気に掛かっていたポイントですが、これといって支障なしです。

iPhone 6と比べても、大差ないと思います。

これ以上早いのって一体どんな世界なのでしょう?

 

メモリですが、やっぱり2GBで充分余っています。

メモリに負荷をかけるようなことは全くやっていないので、そのせいというのもありますが。

もし動作が緩慢になってきたら、クイック設定からメモリ解放ができるので、それでサクッとやっちゃいます。

パッケージが素晴らしい

まず目を引くのが、パッケージ。

前機種Zenfone 5の話をあちこちで聞いていましたので想像はしていましたが、実際手に取るとその素晴らしさがよくわかります。

極めてシンプルです。

側面に簡単な機能説明が書かれています。

これを見るだけで、どんなスペックなのか一発で判断できます。

本体も実にシンプルな収納っぷり。

Zenfone 2すごくいい!

手にとってちょこちょこと使い始めましたが、実に快適に使えています。

画面は広いし、サクサク動くし、カメラも良いし…といいコトづくしです。

本当にもうiPhone要らないな、これ…。

 

しばらく使ってみて、所感をまた書いてみたいと思います。

でも、現時点では最下位モデル最高!コスパ最高!とだけ言っておきます。

いやぁ、実に快適♪