【絶品】石垣島の酒・魚を食べたら「旨い」としか言葉が出なかった

海の幸を堪能してきました♪

石垣島の海産物はウマい!

石垣島はまわりを海に囲まれているので、想像どおり海産物が豊富にあって、どれも新鮮なものがそろっています。

ここまできたらやはり食べなければ!ということで、味わってきました。

 

「あけぼの」で石垣島の食を堪能する!

今回食事を取ったお店は、石垣市街にある「あけぼの」です。

590BE99C C0B9 4B77 B87C 48A01832861D

いかにも居酒屋!という雰囲気のたたずまいで、否応なしに期待が高まります。

この日は翌日・翌々日のライブに出演するGSNトリオの先生3名と、島在住パーカッショニストのパウロ・バルガスさんと、ライブを聞きに来たメンバーで食事を頂きました。

早速、美味しそうなものが登場。刺盛り!こういうのが食べたかった!

43434BB7 990C 40F8 A9F1 59369A96AB7F

エビがやってきました。まるごと食べられます。すごい贅沢!

025251D8 3A08 49E1 B6D0 8E39C7ED7FF0

エビの唐揚げもやってきました。小粒なのに身が詰まっていてとても味わい深いです。

05BBDC81 9985 421B 8075 C891ECF5F589

カニも登場。ミソの部分が超絶美味♪

55DAE90C 160F 4D9E 9FA7 2FAA01FBFE61

なんとハリセンボンの唐揚げが出ました。初体験!おいしかったです。それにしてもハリセンボンって食べられるんですね。

96D1102D 87F8 4672 8F5D C6F6D296CC4B

こちらは鯛の煮付け。すごい贅沢だ…。

565A96EB 8007 4976 815C C8AAB80C58CF

そして極めつけはこの握り。赤いほうは石垣牛、白いほうは魚なのですが…なんだっけ…忘れちゃいましたが、とにかくおいしいかったです。

0DBB8A39 E2E2 4157 BF2A DFD99C4930D3

 

泡盛を堪能してきました。

沖縄独特のお酒といえば「泡盛」です。

米が原料で、黒麹で発酵→その後蒸留して作る焼酎の一種になります。もちろん、いろんな種類が出ていますので、様々な味が楽しめます。また、度数が高いイメージがありますが、20度・25度などいくつかバリエーションを見かけましたので、一概には言えないですね。

せっかく沖縄エリアに来たのだから…という理由で、本場の味をしっかり堪能してきました。

「於茂登」はメジャーなブランドのひとつですが、とても飲みやすくて食事にもよくあいました。

B6152C4F 1E95 420E 8863 CDC692854B59

2軒めに立ち寄ったお店では「泡波」をいただきました。於茂登に比べると個性が強かったですが、これがまたおいしい!

DA0D258B 8BE9 4FF8 80D5 A8D5476C55FC

これだけおいしいと、自宅でも飲みたくなりますね。これはおみやげ候補かな。

 

石垣島へ行くならぜひ海の幸を堪能しましょう!

いかがでしたでしょうか?

予想どおり、石垣島の海の幸はめちゃくちゃ旨くて、泡盛が食事によくあうことがわかりました。

そんなのあたりまえだ!と言われそうですが、ほんとうにおいしかったんですよ。できるなら今すぐにでももう一度飲み食べしたいです。

石垣島ではそれくらいおいしいものが食べられますので、お魚好きのかたはぜひ訪れるべし!

 

・あけぼの